合同練習に参加しました 9月24日

【時間】 15時00分~18時30分
【場所】足利大学附属高等学校レスリング場
【練習内容】
・ジョギング
・インターバルトレーニング
・マット運動
・打ち込み
・グランド打ち込み
・スパーリング
・補強運動

ブログの更新が遅くなりましたが、9月24日(土)にスパイダージム主催の合同練習に参加しました。
県内外から多くのクラブが参加しており、普段とは違う雰囲気のなかでとてもよい練習ができました。

ミニレスでは毎週土曜日の夜に2時間程度の練習をしていますが、多くのクラブではもっと多くの練習を重ねています。
ほかのクラブの子どもたちにはなかなか歯が立たないかもしれませんが、合同練習や出稽古では、今の自分の力をためすつもりで積極的にぶつかって行きましょう。

いつもとは違う相手と練習をすると、発見することがたくさんあります。
技がなかなかかからなかったり、同じくらいのスピードで動いているはずなのに不利なポジションになってしまったり…
そういうときは、相手がどういう風に動いているのかをよく見ましょう。

たとえば、ネルソンをかけようと思ったときに、うまくいかないことがあります。
相手はきっとネルソンをかけようとしている方のわきをしめて、頭を上げて防御していると思います。

こういうときは、無理に技をかけようとするのではなく、ほかの方法をためしてみるとうまくいくことがあります。
ネルソンの防御では、上半身に意識が集中しがちなので、すかさずアンクルホールドをねらうと技が決まりやすかったりします。
最初に左からネルソンをかけようとしているのであれば、次は右から攻めてみるというのも一つの方法です。

レスリングは体力だけではなく、頭脳がためされるスポーツです。
技のバリエーションが少なくても、そのコンビネーションを工夫するだけで、ずいぶんと強くなります。
色々な環境で、多くの選手と練習する中で、自分に合ったコンビネーションを見つけましょう。

今回は、いつもより長めの練習時間だったので、みんな疲れたのではないかと思います。
特に最後の補強運動はきつかったようですが、あきらめずにやり切れました。
クラブの垣根を越えて、声を出し合いながらとてもいい雰囲気で練習を終えることができました。
ご指導いただいた先生方、一緒に練習していただいた方々、保護者の皆様、大変ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です