足利ミニレスリングクラブ
公式Webサイト

足利ミニレスリングクラブ(AMWC)の公式Webサイトへようこそ

AMWCでは、経験豊富な監督・コーチのもと、未就学児から中学生までの子どもたちが練習にはげんでいます。

レスリングは、総合的に運動能力を高められるスポーツです。

お子さまに何かスポーツを習わせたいとお考えの方は、ぜひ一度見学におこしください。

クラブ紹介

経験豊富な監督・コーチの指導のもと、レスリングの練習に励んでいます。AMWCのなかまたちと一緒に、強い心と身体を育てましょう。

みにれすブログ

練習の様子や試合の結果など、クラブの活動についてお伝えします。そのほか、上達のためのワンポイントアドバイスやOBの活躍などの情報を発信します。

見学・体験

AMWCでは、レスリングに興味のある方、お子様に何かスポーツを習わせてみたいとお考えの方を随時募集しております。まずは見学からどうぞ。

お知らせ

  • 今週の練習2月24日 ~なぜなぜ分析で強くなる~
    今週は、構えや両足タックル、片足タックルなどの基本を復習した後、実戦的な練習を多めに行いました。技を練習するときは、約束稽古の段階から、受け側がしっかりと技を受けてあげることが大切です。「今のかけ方は効いたよ」「ポイントがずれているよ」など、受け側が取り側に何らかの気付きを与えられるように練習するようにしましょう。
  • 今週の練習2月17日 ~長所をのばすか、短所をなくすか~
    今週もローリングを重点的に練習しました。 今週から、準備運動の中にもローリングを仕掛ける際の体捌きの練習を取り入れました。 ローリングが上手にできない原因の一つに、脚力ではなく腕力で相手を回そうとしていることがあげられますが、体捌きを反復練習することで腕力ではなく下半身の動きの大切さを理解できるようになると思います。
  • 今週の練習2月10日 ~イメージと実体のズレをなくすこと~
    今週は、グランドの基本技、ローリングの練習を重点的に行いました。なかなか思ったように相手を回せないと感じたのではないでしょうか。ローリングに限らず、色々な技を覚える時には、正しい形を理解し、何度も反復練習すると思います。これは、頭で理解したこと=イメージと、実際の自分の身体の動き=実体のズレをなくすためでもあります。
  • 今週の練習1月27日 ~グレコ的展開を意識した練習~
    四つ組の攻防やタックルに入ってからの攻防など、場面を限定して得点力をアップするメニューを行いました。日本ではU15のグレコローマンの試合は行われていませんが、フリースタイルの試合の中でも、四つ組になる場面は珍しくありません。そのため、小学生の頃から、フリー/グレコの両方の技術を総合的に身に付けてもらいたいと思います。
  • 今週の練習1月13日 ~寒い日の体力作り~
    冬季は体力づくりに適した季節だと言われています。冬季に練習を頑張って体脂肪率を下げ筋力を向上させることは、バラストをなくしてエンジンの出力を上げることに相当し、自ずと発揮できる瞬発力を大きくすることにつながります。これによって、タックルの威力が増したり、技から技への連携がスピーディになったりすることが期待できます。
  • 今週の練習1月12日 ~2024年も明るく楽しく元気よく!~
    明けましておめでとうございます。今週は、2024年最初の練習を行いました。いつも通りランニング、ダッシュ、マット運動でゆっくりと体をならしながら、補強運動、バックの取り合いなど、体力向上や基本的な動きの確認が中心でした。 しんどい練習も明るく、楽しく、元気よく!今年も足利ミニレスリングクラブをよろしくお願いします。