クラブ紹介

足利ミニレスリングクラブ(AMWC)は、栃木県足利市で活動しているレスリング教室です。AMWCでは、未就学児から中学生までを対象に週に1回レスリングを教えています。

練習では、経験豊富な監督・コーチの指導のもと、ジョギング、柔軟体操、マット運動などの準備運動や、インターバルトレーニング、筋力トレーニングなどの補強運動、年齢・習熟度に応じてスタンド技・グランド技の練習や実戦形式のスパーリングなどを行っています。
練習にも遊びにも、みんななかよく元気に取り組んでいます。

練習場所

足利大学附属高等学校レスリング場

〒326-0051
栃木県足利市福富町2142

※現在、新型コロナウイルス感染症予防のため使用できません。

足利市立第三中学校武道場

〒326-0026
足利市常盤町67

レスリングを学ぶメリット

レスリングは、総合的に運動能力を高められるスポーツです。競技の特性上、成長期の子どもたちの体力向上の面から様々なメリットがあります。

  • 総合的な体力が身につく
    練習を重ねることで、スプリンターのような瞬発力、ウェイトリフターのような筋力、体操選手のような柔軟性、長距離ランナーのような持久力が身につきます。
  • 体格に関係なく活躍できる
    レスリングの試合では体重による階級分けがあり、体格が小さい子どもが不利になることはありません。
    オリンピックや世界選手権などでは、体格の小さな日本人でも多くのメダルを獲得しています。
  • 他の格闘技よりも怪我のリスクが小さい
    レスリングはタックルや投げ技などで倒した相手の両肩をマットにつけることを狙う競技です。
    パンチやキックなどの打撃技、締め技、関節技などが禁止されているため、ほかの格闘技と比べて怪我をするリスクがはるかに小さい競技です。
  • 競技人口が少なく大会への出場の機会が多い
    サッカー、野球、陸上競技などのメジャーな競技と比較して、レスリングの競技人口は少なく、地区大会、全国大会等への出場機会が得られやすい傾向にあります。

スタッフ紹介

阿部 健太
ABE KENTA

監督


プロフィール・指導歴

  • 足利工業大学附属高等学校レスリング部OB
  • 日本大学レスリング部OB
  • 国民体育大会 準優勝
  • 世界Jr.日本予選 準優勝
  • 全日本学生選手権 3位
  • 足利大学附属高等学校レスリング部トレーナー
  • 「けんた整骨院」院長

座右の銘

  • 質実剛健

大山 裕樹
OYAMA YUKI

コーチ


プロフィール・指導歴

  • 足利工業大学附属高等学校レスリング部OB
  • 大東文化大学レスリング部OB

座右の銘

保泉 達哉
HOIZUMI TATSUYA

コーチ


プロフィール・指導歴

  • 足利ミニレスリングクラブにて指導

座右の銘

宇野 隆康
UNO TAKAYASU

コーチ


プロフィール・指導歴

  • 足利ミニレスリングクラブにて指導
  • 全国少年少女レスリング連盟公認審判員

座右の銘

杉本 隆太郎
SUGIMOTO RYUTARO

ホームページ・SNS係


プロフィール・指導歴

  • 防衛大学校レスリング部OB

座右の銘

  • Slow but steady wins the race.
  • 錬磨五訓
    一、練習に泣き試合に笑え
    二、敵に勝つ前に己に克て
    三、積極攻撃こそが勝利の要道
    四、自ら技を工夫せずして勝利なし
    五、技は心と体の一体と知れ