さくら市少年少女レスリング大会に参戦しました。

さくら市少年レスリングクラブ主催のさくら市少年少女レスリング大会へ参戦しました。

新型コロナウイルス感染症がいまだ収束しない中、ソーシャルディスタンスの確保や会場の消毒など、主催者をはじめ多くの関係者の皆様のご尽力のおかげで大会へ参加することができました。

足利ミニレスからは監督・コーチ、選手6名、審判員1名が参加し、保護者・チームメイトからの応援を背に、チーム一丸となって試合に臨みました。

はじめて試合へ出場する選手にとっては緊張の連続だったと思いますが、試合の雰囲気を感じられたことはとてもいい経験になったのではないでしょうか。

ご指導に当たられた監督・コーチ、応援して下さった保護者の皆様、大変ありがとうございました。

試合に出場した選手のみんな、大変おつかれさまでした。

勝った選手も負けた選手も、自分なりの課題が見つかったのではないでしょうか。

今後は開催が見送られていた他の大会についても順次再開され、練習の成果が発揮できる機会も増えることでしょう。

今日の課題を明日への糧として、これかも頑張って行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。